映像ディレクター | 有働 陽将

 

1986年福岡県出身。九州大学芸術工学部卒、同大学院卒、芸術工学修士。

 

2011年よりテレビ業界に入り、多くの番組制作に従事し、2017年に独立。

 

現在、テレビ番組ディレクターとして、「TERRACE HOUSE (テラスハウス) 」「7 RULES (セブンルール)」「ボクらの時代」「演劇人は夜な夜な下北の街で呑み明かす...」など、ドキュメンタリー番組を中心に制作。

 

資生堂のWEB動画のディレクション、AKB48出演のドラマの監督など、幅広いジャンルで活動中。